恋が歩き出したら犬が走らない日

まだ誰にも理解不能な肉球へダイブ

2017-11-14
から sakata
成果は上がりません はコメントを受け付けていません。

成果は上がりません

共働きが危険といいますが、分け合って古臭い賃貸自宅に避難してみると、どんなに、30代の男性が、働いていないかわかります。働いていないと言うよりは、働く時間が短すぎるのです。昼過ぎ6時折かえってきているのです。こうなると、妻は、うれしい反面、お金の面で苦労します。自分も確実に働かないといけなくなります。だって、働く時間が少ないということは、厳しいサラリーですハズはないのです。
妻の重荷は、小気味よくなったようで多くなります。旦那のヘルプ、育児、セールスだ。こうなると、余りがありません。児童がそれでも悪いうちは成り立つでしょうが、児童が学校に行くようになると、学校フィーはパーになります。数字は上がることはありません。

2017-11-09
から sakata
学資保険の落とし穴 はコメントを受け付けていません。

学資保険の落とし穴

子どもが生まれてからいつもお世話になっている生命保険の担当の方から学資保険を勧められました。
当時は高いものが多くて悩んでいたのですが、一カ月11000円程なら何とかなると思って申し込みました。
二人目が生まれた時も同じように申し込みました。

主人の保険と子どもの保険で結構な金額になったので私の分は他の会社で手ごろな金額のものに見直しました。
主人の会社が吸収合併されてだんだんと会社の中で居心地が悪くなった時にもこの学資保険だけは何とか続けようと頑張りました。
そしていざ必要になった時に気づいたのが満期の時期でした。

大学受験にかかるお金は半端ではありません。ところが当時の契約は「18歳満期」だったのです。
早生まれのことをわかっていませんでした。翌年の7月が満期だったのです。本当にショックでした。

しかし何とかしないといけません。真っ青になって保険会社に問い合わせたところ、お金は先に引き出せるとのことでした。
「何とかなった!」と電話口で胸をなでおろす思いでした。満期の期日までは手数料がかかるという事でしたが背に腹は代えられません。
すぐに手配をしてもらい用立てすることができました。

そうして何とか子供に不安を与えることなく受験させることができたのです。

2017-11-02
から sakata
テレビ番組を通じて感じる社会 はコメントを受け付けていません。

テレビ番組を通じて感じる社会

最近のテレビ番組のコメンテーターや芸人さん達の発言に、以前ほどの面白さを感じません。

昔のテレビは、現実とは違うと思って見ていたと思っています。

なぜか今は、フィクションの中にもモラルを問いたがる人がいるようで、それを意識したように当たり障りのない発言と物語が構築されているものばかりのように感じます。

本来、ニュース番組等の情報以外の番組は、犯罪性のある内容は問題外ですが、フィクションの範囲であれば、エンターテインメント性を許容した番組が放送されるべきだと思っています。

放送しているテレビ局も、一部のクレームが出た番組に対してすぐに謝罪するのではなく、自分たちの番組制作の意図や考え方を説明する会見をするべきだと思います。

それに、多様性を認めない社会の空気感を、自宅のテレビから感じることに恐怖すら感じます。

モラルとそこを逸脱する境界線をどこに取るかで、人によって感じるものが変わってきますし、どこまでを許容できるかは社会の成熟度と精神的な余裕の具合といえます。

現在の社会には、数十年前の社会よりも成熟度は上がったかもしれないものの、余裕のない社会になったのではないかと感じます。

そう思うのは、自分にも精神的な余裕がないことも原因かもしれません。

2017-10-18
から sakata
次男の初めての救急受診。経過記録は大事。 はコメントを受け付けていません。

次男の初めての救急受診。経過記録は大事。

週末から1歳半の次男が熱を出して帰ってきました。

あまり熱は出さず、長引く事も少ないのでいよいよ冷え込んできたか!いという気分です。

週も空ければ元気になるかなと思っていましたが

日を追う毎に悪化していきました。

休みでしたので、救急で受診しました。

その時には39℃以上の熱となり、やや焦りました。

ただ、子供も二人目ですので一人目のように狼狽える事は少なくなりました。

ある程度食べられて、水も飲んでいたらまずまずかなと思っています。

それにほっぺたを赤くしながら鼻水も出ている状態で遊ぼうとするのです。

子供のこういう所は本当に凄いなと思います。

鼻水が苦しそうで、痰も切れず、休み明けに受診したところで、吸入をしてもらいました。

座薬も何個か使ったのもあり、次第に熱は下がってきました。

結局、Rsウイルスに感染していました。

一緒に過ごしていた5歳の息子は元気満々です。

いっぱい病気をしては救急に走ったりしていました。

今では多少のウイルス位は跳ね返す程の体力がある事を感じ嬉しい限りです。

次男もしばらく、色んな病気になりやすいとは思いますが、大事にならないように見守っていきたいと思っています。

取り合えずは、有給がもうないので、元気に保育所に行って欲しいと思っています。

2017-10-12
から sakata
家計の事情を話してしまった時 はコメントを受け付けていません。

家計の事情を話してしまった時

ママ同士の会話の中でのタブー、それはやっぱり家のお金のことかなと思います。
つい気軽に家計を詳しく話して、それを他の人に漏らされると困りますからね。
でも最近、ついつい家計の事について話してしまった時がありました。

それは、相手の方のパパさんが自営業で、生活費を一定額しか入れてくれないという話です。
それでママさんも働いてそれをカバーしていると聞き、私も旦那から生活費がギリギリの一定額を毎月振り込まれていてそれからあれこれ支払った後は自分で内職して少しでも余裕作らないときついと言ってしまいました。
同病愛憐れむというのか、その話をされて、同じだと、似てる、と思ったら言わずにおれなくなったというのでしょうか。
まあ、話した相手もそんなにあれこれ他人にベラベラ喋るとは思えなかったのも大きかったかもしれません。

家計の事を他の人に話す時というのは今後も多くはないでしょう。話したいというわけではないのです。
ただ同じ悩みを持っている人がいると思うとついつい愚痴を言い合いたくもなります。
普段なかなか人に言えないからこそ、言える相手がいると思った瞬間に、これはタブーだとかどうとかいう気持ちって吹っ飛んでしまいますね。

2017-10-08
から sakata
秋のプチプラコスメまとめ買い!&スキンケアも☆ はコメントを受け付けていません。

秋のプチプラコスメまとめ買い!&スキンケアも☆

最近、美容雑誌を見ていて、秋色コスメが欲しかったところ

ドラッグストアで秋コスメをまとめ買いしてきちゃいました!

秋は赤やボルドーのリップがたくさんでているので、Viseeの新色ボルドーリップとバーガンディのアイクレヨン。

新色リップはテスターがなかったけど、モデルのローラが可愛かったから買っちゃった!

すごく発色がいいのに、なかなか落ちなくて、いい感じ☆一気に旬顔になれそう!

バーガンディのアイクレヨンは、アイラインにも、ぼかせばシャドウにもなるすぐれもの。

ラメが繊細できれいなのに、お値段もプチプラ!

これ1本の単色メイクで十分な存在感。

Viseeのリップは、色違いでもう一本買い足し、アイクレヨンも気に入ったのでパール感が綺麗だったオレンジも買い足しにいくという…

他にも、雑誌に出ていた秋仕様のKATEの潤うBBクリームと、マスカラも欲しかったので、こちらはモテマスカラのピンクのものを。

スキンケアは、夜のクリームをやめたら途端に乾燥が気になったので、これまた雑誌にたくさん出ていたONE BY KOSEの美容液を。

そして塗って寝るだけのELIXIRのスリーピングジェルマスクを購入し、乾燥の気になるこの季節に立ち向かって行きます!

たくさん買い過ぎちゃったけど、どれもフル活用していきたいな。

みんなはどんな秋コスメ買ったのかな?。

2017-10-01
から sakata
お手洗いの我慢は、やっぱり良くないのです。 はコメントを受け付けていません。

お手洗いの我慢は、やっぱり良くないのです。

ここのところお手洗いに行ってもどうもスッキリしない状態が続いていて、病院で検査してもらったら膀胱炎だと言われました。ガックシ。

結構前に一度かかったことがあったから症状で何となく分かっていたけど。女性はなりやすいらしいですよね。

薬局で抗生物質をもらって帰ってきました。前は確か一週間くらいで治ったから今回もそれくらい見ておけばいいかしら。

中には放っておいても治る人もいるらしいですが、原因菌退治のためにも出来るだけお薬を使って治療した方がいいそうですよ。

悪化して思わぬ病気に繋がったりしてもいけませんからね。症状に気付いたら面倒くさがらずに早めに病院に行くのが吉だと思います。

考えてみれば、病院に行ったついでに本屋さんに寄れば良かったです。そろそろ読みたい雑誌の発売日だったはず。

スーパーで買い物をしてたら忘れてました。何でこう言うのって家に着いてから思い出すんでしょうね。

特定の店舗で買うと限定のポストカードがもらえるんですよね。限定品大好きです。同じ商品だったら大抵限定品付きの物を選んでしまいます。

念のため入荷されているか電話で問い合わせてみた方がいいですかね。お店に行ってみてお目当ての物がなかったらしょぼんとするかもですし。

今日はとりあえず、体の不調の原因は膀胱炎だと分かったのできちんとお薬を飲んで早く治したいと思います。

2017-09-22
から sakata
お金と趣味のこと はコメントを受け付けていません。

お金と趣味のこと

我が家は、とても裕福という家庭ではありませんが楽しく幸せに暮らしている方だと思います。

もっとお金を稼ぐことができたらと思うこともあります。

毎月ギリギリの生活で大変なときもありますが、自分が不幸だなと思うことはありません。

家族が健康で笑ってコミュニケーションが取れていることに感謝しています。

そんな家族のことを思うと、仕事を頑張りたいと思えてきます。

お金も生きていくためには必要ですが、私はお金が全てだとは思いません。

人生を楽しんで過ごしていくことができることが幸せだなと思うし、それは大切なことだと思います。

私の趣味はあまりお金をかけないことが多いです。

趣味の一つである読書の本は、中古で安く購入するか、図書館で借りてくることにしています。

そのお陰で少し節約になっています。

運よく家のすぐ近くに図書館があるので、気が向いたときにすぐにでも本を借りに行くことができます。

公園の近くにある図書館なので、ウォーキングも兼ねて行ったりすることもありますし、本を借りた帰りに公園で読んで帰ることもあります。

結構大きな図書館なので、新刊の品揃えは良いし、読みたい本を簡単に見つけることができて有難いです。

これからも節約に励みながら、少しずつ貯金をしていきたいと思います。

2017-09-15
から sakata
習い事でのお友達への対応 はコメントを受け付けていません。

習い事でのお友達への対応

我が息子、小学一年生。
今年度になってから、習い事として工作教室に月二回だけですが、通い始めました。
初の習い事、そしてとても臆病な子なので親としても心配もありました。
けれど、小学校も同じ幼稚園の出身の子が一人もいないところに通い始めたのもあり、学校だけでなく別の場所にも自分の居場所があると知るチャンスでもあるかなと期待もしていました。
小学校だけでなく、習い事でお友達が出来る可能性もありますから。

そして、今日も習い事があり夫が送り迎えをしてくれる事になりました。
その行きの間に、息子から習い事では結構話しかけてくれる同い年の男の子がいると言い出したそうです。
話していて楽しいのだけど、肝心の工作が進まなくなってしまうとも言っていたので、夫がこれは習い事だから先にやる事やらなくちゃね、と言ったのだとか。

すると、帰りの道で息子にどうだった?ときくと、また今日も話してばかりになってしまいそうになったから、競争しようって言った、と教えてくれたそうです。
つまり、どっちが早く作れるか競争しよう!とお友達に言ったんだと言うのです。
それを聞いた夫は、息子すごい、有能だとべた褒めしていました。

でもそれを聞いた私も、上手いかわし方だなあと息子の意外な対応力の高さに驚き嬉しくなっちゃいました。
これなら、お互いに楽しいし仲良く頑張れますものね。
ちょっとした息子の成長を感じた日でした。