恋が歩き出したら犬が走らない日

まだ誰にも理解不能な肉球へダイブ

2018-04-21
から sakata
無事に出産しました! はコメントを受け付けていません。

無事に出産しました!

マタニティーライフも終わり、無事に出産致しました。予定日より一日早く生まれてきてくれました。今回は二人目という事もあり、先輩ママさん達に二人目はきっと楽だよとか、陣痛がきてからも早いかもね。とか言われていたので私自身もその気でいました。

でも、破水して産婦人科についてから本陣痛かな?と思ったのですが、そこから6時間ほど遠のき、そこから3時間くらいの本陣痛がきてようやく生まれてきてくれました。今回も腰の痛みが激しく、ものすごい激痛に襲われました。

助産師さんに痛いといくら伝えても分かってもらえず、とにかく涙涙の出産となりました。出産してから2時間は、何も考えられず私はもうママとしてやっていけない…もう育児なんて無理だと思ったのですが、そこから数時間してようやく落ち着いてから赤ちゃんが可愛くなり母乳もあげてみようという気持ちになりました。

今はもう二人目の育児が楽しくて仕方なく、出産の時の記憶よりも我が子の可愛さ愛おしさに癒されて過ごしています。出産というものの凄さを改めて実感しました。一人目の時は何がなんだか分かりませんでしたが、今は少し余裕も出てきてやりたい事もやれるようになってきました。まずは身体を休めて過ごしたいと思います。

2018-04-07
から sakata
排水溝の詰まりを解消 はコメントを受け付けていません。

排水溝の詰まりを解消

マイホームを建てて約10年近く経ちますが、徐々に水回りのことが気になり始めました。以前から数えるほどですがキッチンの排水溝が詰まりそうになったり、トイレの排水官からポコポコっという音がしたりお風呂の排水がスムーズに行かない時がありました。

でも、パイプクリーナーを使うとすぐに改善していたのでそれほどは気にしていませんでした。ところが、1週間ほど前急にキッチンの排水がすんなりいかずなかなか水が流れなくなってしまったのです。排水のかごを取って排水官の入り口を掃除してもなかなか水が流れず、流れない水をバケツにすくって生ごみを除いて洗面台に流したのです。その後重曹やパイプクリーナーを1日に2、3回しましたがすぐには解消されませんでした。

その後1泊2日で出かける用事があったのでキッチンの水は流していませんでした。するとかなりスムーズに水が流れるようになっていました。何度か使った重曹やパイプクリーナーの効果が出てきたのでしょう。もし家に戻ってきてまだ詰まりやすい状態ならば水道屋さんに連絡しようと思っていたのですが、しばらくは大丈夫そうです。今後も詰まり予防のために排水掃除をこまめにしていこうと思いました。

2018-03-28
から sakata
臭いについて はコメントを受け付けていません。

臭いについて

花粉症の時期ですね。マスクをしていてもくしゃみをしている人見かけます。鼻で嫌なのは臭いもそうです。私の嫌いな臭いは5つあります。鼻はよく効く方なので嫌な思いをして困ることが多いです。気温や気圧にも敏感です。ただ、花粉症にはなっていません。

臭いの中で一番嫌いなのは西洋生野菜の青臭い臭いです。思い出すだけでも気持ち悪くなります。レタスやセロリ、ブロッコリーがダメです。ファーストフードのハンバーガーを買う時は、家族連れの場合分けてあげます。一人で行けば店員に「レタス抜きで」と頼むときがとても恥ずかしいですよ。

次に苦手なのは、日本酒の匂いです。これを嗅ぐと酔った気分になってしまいます。やはり気持ち悪くなり飲めません。洋酒類はいけます。

お線香の臭いで咳が止まらなくなってしまいます。安い物を使っているせいかもしれません。「これは喉のせいかな?」

人の体臭も気になるほうです。ずっと息を止めているわけにはいかないから困ります。自分の体臭はボディーシャワーを利用して消しています。

魚を焼いたときに部屋中にこもる臭いは早く消したいですね。でも、なかなか消えてくれません。芳香剤は混じると余計変な匂いになります。寒いときの窓全開は風邪を引いてしまいそうです。

良い匂い好きな匂いはそばに来てくれませんね。

2018-03-11
から sakata
そだねジャパンから見る北海道女子の魅力 はコメントを受け付けていません。

そだねジャパンから見る北海道女子の魅力

連日賑わっていた冬季オリンピックが終わりました。フィギュアやスピードなど、スケート選手の活躍が目覚ましかったですが、蓋を開けてみたら「そだねジャパン」カーリング 女子選手がとても注目されています。計算され尽くした落ち着いた試合運びで勝ち取った銅メダルも素晴らしいですが、何より周りの空気までほんわかと一変させる独特のチームの雰囲気が印象的でした。

試合中や、休憩作戦タイムで聞こえる何気ない彼女たちの会話から耳が離せません。「そだね」「〜かい?」という北海道弁が、聞き慣れない人たちにとっては印象的のようです。どこか田舎っぽさもある柔らかいイントネーション。刺々しさのない言葉選び。基本、肯定することの方が多い会話のラリー。おおらかな道産子気質が、彼女たちのチームワークに集約されていたのではないでしょうか。

転勤で北海道に異動になったサラリーマンが、道産子女子を嫁にすることが多いという話を聞いたことがあります。けして博多や秋田のように美人が多いことで有名なわけではない北海道。ですが、彼女たちの「なんもなんも」「気にしなくたって、いっしょ!」という肯定的で生きる力に溢れた魅力に、男の人たちは惹きつけられるそうです。

基本的に素直で人懐っこい女子が多い北海道。一方で寒さに強く、何十キロの雪かきを一人でこなしたり、視界が悪くなった雪道を巧みなハンドルさばきで運転するたくましさもあります。束縛されることを嫌う分、相手の自由も尊重します。その心の広さが、現代社会の疲れた人たちに元気と癒しを与えてくれたのではないでしょうか。

今また改めて、北海道女子の魅力が日本中で話題になることを祈ります。ただ、北海道の離婚率は全国で1位です。あしからず。

2018-02-24
から sakata
ジュースを自分で作るか止めるかを決めかねています はコメントを受け付けていません。

ジュースを自分で作るか止めるかを決めかねています

ジュースはとても美味しくて、ほとんどどんな洋食にも合いますよね。

友達の中にはジューサーを用意して自分でブレンドをする人もいます。果汁100%で作るときもあれば、砂糖やバニラビーンズを入れてみるなど味にエッセンスを加えるときもあって、気分に応じて作れるよう、材料などは常備しているそうです。

自分でジュースを作れるようになったら自分好みの完璧なものを求めて研究に励むのになあと思うのですが、いつも思うだけです。

後片付けのことや、上手く作れなかったときのことを考えたらなかなか手が出せません。

お菓子作りをした時も洗い物は溜め込んでしまいました。お菓子自体はとても美味しくできましたので、そこは満足しています。

だからといって、ジュース作りをスッパリ諦めきれるわけでもなく、こんなに悩むくらいなら思い切ってやってしまって、後のことは後で考えようという気もしています。

ジュースを作った時は、一緒にお昼ご飯やお菓子を用意してもいいかもしれません。

その前にジューサーを買うところからスタートなので、カタログを見ながら本当に買うかどうか決めようと思います。

同じことを前にも言ったような気がしますが、今度こそはきちんと結論を出します。

2018-02-15
から sakata
初めての経験~直葬~ はコメントを受け付けていません。

初めての経験~直葬~

義父が亡くなり、義母の希望で直葬になりました。

直葬ってイメージでは、すごい質素で寂しいものだと思ってたんですけど、

義父がお世話になった会館は綺麗だし広いし、お坊さんを呼んでのお通夜ではないけれど、親族が泊まる部屋はめっちゃ広くてベッドやお風呂もついていて、ちょっとしたホテルみたいでした。

火葬場へ発つ30分前からは焼香の時間が設けられていて、みんなが順番に自由に焼香をして、義父のお口にお酒をあげたり、足元には最後病床で体が弱っていた為、ご飯が口にできなくて、「ご飯が食べたいご飯が食べたい」と言っていた義父の為におむすびや、甘いチョコやみたらし団子など、食べたくても食べられなかったものを一緒に入れてあげました。

斎場から出発するときも、 普通のお葬式のように男性陣が棺を運んで合掌して出発という風な感じでした。

火葬場での対応もごく普通でした。骨壺がすごく小さいなぁとは思いましたが、正直直葬でここまでの式があげられるとは思っていなくて、義父も喜んでいるんじゃないかなぁと思いました。

直葬だから内々で行ったのですが、駆けつけて下さった親戚の方達も皆、口を揃えて「直葬でも十分なお式だったね。」とおっしゃられていました。

他の斎場のことはわかりませんが、今回の直葬を利用してみての感想は「セルフお葬式」みたいだなあと思いました。

お坊さんがいないから質素で簡素だけど、そういうのにこだわりがなければ十分だなぁと思いました。

それに参列者からしたらちょっと有難いことも。。お坊さんがいないので長いお経や形になぞらった焼香がないので、めっちゃ短い時間で終わりましたよ。

罰当たりかもしれないけど、ちょっとそんなことを思いました(笑)

2018-02-07
から sakata
韓国のプロサッカーがまさかの9度目の名称変更ですって。 はコメントを受け付けていません。

韓国のプロサッカーがまさかの9度目の名称変更ですって。

韓国プロサッカーリーグは、今季から1部リーグを「Kリーグ1」、2部リーグを「Kリーグ2」に変更するらしいです。

分かりやすくていいんじゃないのかしら、と思っているとなんとこれで9度目の名称変更なんですって。

Jリーグより10年早く創設された韓国リーグ。

当初は「スーパーリーグ」→「チュックテジェジョン」→「韓国プロチュック大会」→「コリアン・リーグ」→「プロチュック大会」→「K‐リーグ」→「Kリーグ」→「Kリーグ・クラシック」、2部を「Kリーグ・チャレンジ」→「Kリーグ1」、「Kリーグ2」で、今季最終決定みたいです。

実はこの名称、13年の名称公募で最優秀賞に選ばれたものなのですが、その時は、「K1、K2と短縮されて呼ばれる可能性が高くなる」と言うことで採用されませんでした。

K1と言えば格闘技、K2といえば韓国の有名なアウトドアブランドがあるそうです。

それらに間違えられるということで、却下になったようです。

しかし、なによりも懸念されたのは、「K1、K2ではJ1、J2との差別化が難しい」と言うことだったようです。

そういうメンツをかなぐり捨ててきた韓国リーグ。

呼び名はどうでも良いんですが、強くなって、日本にとって怖い存在でいてくれるんでしょうか。

2018-01-28
から sakata
ゲスなことって本当にあるのかな?って夫婦の会話 はコメントを受け付けていません。

ゲスなことって本当にあるのかな?って夫婦の会話

一時期「ゲス不倫」って言葉が蔓延してたよね。

あれからそんなニュースばっかり続いてて、みんなバレないと思ってるのかなぁ??って不思議に思う。

男の人はわからないけど、女の人って大概のことは気づく人が多いよね。

男の浮気は遊びだけど女の浮気は本気っていうのと聞いたことがあるなぁ。浮気遺伝子っていうのがあるらしいよ!?本当なのかはわからないけど、家庭の環境も関係ありそうだよね。

っていう話を旦那にしたら「研究して発表してみればいいんじゃない!?」って真顔で言われた(笑)

前に付き合ってた人がさ、浮気ばっかりするような人でさ「浮気しない男はいない」って断言された。今思えばイラッとする言葉だけど、その言葉を聞いた瞬間そうなのか!?って思う自分もいたし、こいつちょっとおバカちゃんなのか!?(かなり優しい言い方ですっ)って思ったよね。まぁすぐにお別れしちゃったんだけどさ。

いやいやいや、浮気する人のほうが少ないんじゃないのか!?って思うのは私だけでしょうか?

実際、私の周りでは浮気、不倫は聞いたことがない。

旦那に浮気したい?って聞いたら「橋本環奈ちゃん可愛いなぁ?」だってさ。私も橋本環奈ちゃんだったら浮気するわな。え?違うか?笑

実際にそんなゲスの人に会っていろいろ聞いてみたいわ?

2018-01-21
から sakata
デジイチをゲット♪ はコメントを受け付けていません。

デジイチをゲット♪

欲しいと思いながらも、なかなか行動に移せなかったけど、

今年はついに買っちゃいました~

それは、デジタル一眼レフカメラ!!通称デジイチ♪

ずっと欲しかったけど、今までカメラをさわったこともない機械音痴の私がどこまで扱えるのか不安だったし、そもそもスマホでも十分キレイな写真は撮れるのに、わざわざ高いカメラに手を出す必要もないんじゃないか?とか、なにより本当に使うのか?と自分自身に何度も聞いたりして。

だけど、やっぱりちゃんとしたカメラで撮った写真は全然違っていて、

いろんな写真を見て『私もこういう写真が撮りたい!!』って強く思っちゃったんです。

いざ買おうと思ってネットでいろいろ調べてもどれがいいのかわからなかったので、

お店で店員さんに聞いて初心者でも迷うことなく使えるおすすめのカメラを買ってきました。

ついでに写真の撮り方みたいな初心者向けの本も一緒に♪

帰ってきて、さっそく撮ってみたけれど難しいですね。

だけど、楽しい~!!

まだまだ寒い日が続くけど、お家に引きこもってばかりもどうかと思うので、

晴れた日にはカメラを持って少しずつ出かけていろんなものを撮って行きたいなぁ~と思います。

もちろん、春になるのも今から待ち遠しくてワクワクしています♪

いろんな風景やお花を撮りたいなぁ~