恋が歩き出したら犬が走らない日

まだ誰にも理解不能な肉球へダイブ

韓国のプロサッカーがまさかの9度目の名称変更ですって。

韓国プロサッカーリーグは、今季から1部リーグを「Kリーグ1」、2部リーグを「Kリーグ2」に変更するらしいです。

分かりやすくていいんじゃないのかしら、と思っているとなんとこれで9度目の名称変更なんですって。

Jリーグより10年早く創設された韓国リーグ。

当初は「スーパーリーグ」→「チュックテジェジョン」→「韓国プロチュック大会」→「コリアン・リーグ」→「プロチュック大会」→「K‐リーグ」→「Kリーグ」→「Kリーグ・クラシック」、2部を「Kリーグ・チャレンジ」→「Kリーグ1」、「Kリーグ2」で、今季最終決定みたいです。

実はこの名称、13年の名称公募で最優秀賞に選ばれたものなのですが、その時は、「K1、K2と短縮されて呼ばれる可能性が高くなる」と言うことで採用されませんでした。

K1と言えば格闘技、K2といえば韓国の有名なアウトドアブランドがあるそうです。

それらに間違えられるということで、却下になったようです。

しかし、なによりも懸念されたのは、「K1、K2ではJ1、J2との差別化が難しい」と言うことだったようです。

そういうメンツをかなぐり捨ててきた韓国リーグ。

呼び名はどうでも良いんですが、強くなって、日本にとって怖い存在でいてくれるんでしょうか。

コメントは受け付けていません。