恋が歩き出したら犬が走らない日

まだ誰にも理解不能な肉球へダイブ

会社の同僚が大がかりな整形手術をしてきました

会社の同僚が整形手術をしました。同僚といってもそこまで深い付き合いはないのですが、それでも毎日顔を合わせます。

大型連休の少し前から有休をとって休むと言っていたので、何だろうと気にはしていたのですがまさか整形手術だったとは。

よく上司も許可をしたなと思います。でもこれも個人の権利ですので仕方ありません。

私よりもかなり若い男性で身長も高く見た目もそんなに悪くないのですが、どうも自分の顔と目の形が気に入らなかったらしいのです。

手術のことはあまりおお事にしてほしくなかったみたいですが、会社に戻ってきたときに、目の周りが腫れていたので誰の目からも何かしたなというのは一目瞭然でした。

私は最初気づかないふりをしたのですが、本人が手術したということを伝えてきました。

さすがに目の周りことを隠せないと思ったのでしょう。

口の中から手術をしたらしく、かなり大がかりなものだったみたいです。

話を聞いているだけで痛そうで正直言って手術の内容は聞きたくありませんでした。

自分は自分の顔に全く興味がありませんし、ひげを剃ったり、鼻毛をチェックしたりと最低限のマナーさえ守っていれば何でもいいと思っていたのでが、身近な同僚は自分の顔に許せないぐらい強いコンプレックスがあったんですね。

しかも手術する程に。コンプレックスとは怖いものですよね。

コメントは受け付けていません。